1月の反省レポート

『しっくりこない問題は、すぐ質問しよう!』という心がけで進めて行ったのは、良かったと思う。各項目まんべんなく進めてはいるが、逆に解説をじっくり読みすぎている。進捗状況も全体から遅れを取っている。

計画は、実際に建物を見に行ったり、コンパクト建築設計資料集成で確認するなどした。展覧会や関連の映画を見に行った。

環境、設備は、「似ていて異なるモノの違いや公式の理解」を確認するために出題される、ということが理解できた。今後も、その項目の収録問題全部の繋がりを感じながら進めて行きたい。馴染みが薄い言葉は、音声教材が役に立った。

法規は、主にバツ問題を中心に線引きを一通りやった。まだまだ問題数が足りない状況。「法令の構成」を頭の中にちゃんと作りたい。

構造は、勉強仲間とコミュニケーションを取りながら進めている。相手に説明しようと思って問題を進めると面白い。テキトーな事を言えないので、力が入る。

施工は、進みが遅いのでペースアップが必要。。

ブログ(勉強記録)は、目標の10記事に届かず。。もう少し活発に!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です