学習進捗度44%

ちょっと書き並べてみる。

  • 代謝量 58.2W/㎡ × 体表面積 1.6~1.8㎡=発熱量 約100W/人
  • 代謝量 58.2W/㎡ が1MET(メット)

 

  • 二酸化炭素はエコキュートの冷媒
  • は吸収式冷凍機の冷媒

 

【用語】

ストロボ効果・・・ちらつき。

アンビエント・・・部屋全体。

4件のコメント

    1. 昨日、環境の問題をやっていたのですが進捗率が上がらなかったので、禁じ手を使ってしまいました。禁じ手(=構造の文章題をひたすらやる。)それで46%になりましたww

  1. 北野 茶さんこんにちは
    いつも楽しみに読ませていただいております

    頑張ってください

    タスク ある一定の集約された対象物
    アンビエント 周囲 

    タスク・アンビエントの概念と照らし合わせ、適合しない選択肢を答えてください

    1)アンビエント照明の設計においては,空間の明るさを確保しつつ省エネルギーを図るために,輝度分布を考慮することが望ましい.

    2)中央熱源空調方式は,個人の好みに対応することができないため,パーソナル空調方式としては採用されない.

    3)全般照明方式は,一般に,タスク・アンビエント照明方式に比べて,電力消費量が多くなる.

    4)事務室内の照明計画において,アンビエント照明の照度を,500lxとした.

    ※合格物語より抜粋

    頑張ります、がんばりましょう

    1. Mimiさ~ん!ありがとうございます!!

      適合しない選択肢ですね。
      まず、3番。これは合ってると思います。
      次、1番。「輝度分布」で良かったのか。。(不安)
      次、2番。そんなことはなかった気が、、する。

      最後、4番。500lxだと暗いほうですよね。
      日本画?洋画?あたりの明るさ。
      事務作業だと、1000lxぐらい欲しかったような。。
      下限値が思い出せない(涙)
      いや、アンビエントだからこれでもいいんだ!
      と言うことで2番??

      復習してみます!
      コメントありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください