【何からする?】合格物語はっじまっるよー

 

 収録問題数って、どのくらいあるの?

どーも~、11月4日【いいお尻の日】に合格物語を購入した北野です。

シリだけに、これを最後としたいです! がしかし、買うのが遅かった。

そのためCDキーが送られてくる順番もケツの方に。あははは

 

では本題です。

サクッと15分集中して、収録問題数(5899問)の分布を調べました。

結果は、メニューバーにもあるこちらページで。

→(進捗状況の分布表)

 

数字が3段並んでいますが、上段が基本問題数、中段が直近問題数です。

一番下のパーセントは私の理解度を書いて行きます。

進捗具合は色を塗って表現します!

 

 何から始めますか?

表を見て感じたのが、音響が最後の方にあって問題数も多いので、苦手意識を持っちゃうのかなと思いました。なので、これを余裕のある最初に取り組んで行こうと思います。

  • まず平成30年の解説を確認して今年の復習
  • 環境→苦手な音響から!
  • 設備→電気設備の問題多い
  • 計画→問題数が多い公共建築から!
  • 法規→1月のリリースまで…?講習会資料?
  • 力学→今年中に
  • 構造→SとRCの問題がいっぱい!
  • 施工→毎日少しずつ

目的意識を常に持って、全体の中のどの部分を今勉強しているかの感覚を大切に。

やはり人によって状況は違うので、どう進めて行くか意見が割れるようですね。

2件のコメント

  1. おおお
    いいですね!
    細く長く、途中で息切れしないように、工夫されてください。

    あと、おわかりかと思いますが、苦手な問題ばかりやると、わからない&時間かけても全く進まないので、モチベーションが早速落ちます。断言。

    一日の中で、①苦手じっくり時間と②バサバサ仕分けの丸バツ(一巡目)を分けてやるとよいかなと。
    その配分はご自身で。
    平日は②だけ、休日は①+②とかがあってもよいし。
    うまくとりまぜて、飽きたら別な方法、とか。
    とにかくタダ単純に丸バツだけ、の時間を減らすことですね。

    法規は、まず去年までの資料を見ながら、法令集を関連ごと順を追って読むとよいですよ。
    またブログもぼちぼち書きますね。

    1. padmateaさま、コメントありがとうございます。
      昨日と一昨日、講習会に参加して、毎日の勉強の進め方、法規の進め方が見えてきました!
      適宜、組み合わせてやっていこうと思います。

      昨年好きな計画だけ先に終わらせてしまって、最後苦手なものばかり残り苦しくなったので、今回は合わせ技を駆使します。学科試験を合格した方々の話が大変参考になりました。
      法規は、法規のウラ指導の「条文の捉え方」ページからスタートしてみます!

      「つづけるにっき」これからも参考にさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください