学科試験まで220日

どーも~、北野です。 Follow me ?

試験日までの1年を1日に置き換えて考えてみました。

 

1年を24時間に換算すると、1日はおよそ4分くらいになります。

来年の学科試験まで、あと220日なので

今は朝の9時過ぎです。

 

学科検証講習会に参加したのが、早朝6時!

これからの予定として

お昼に環境の講習会があり、13時前に設備講習会が終わります。

 

15時から18時までの間に、法規や構造文章の講習会があり

最初の一発逆転模試を受けるのは、夜20時ぐらいです。

 

例年18時過ぎには、脱落していました。

乗り遅れないようにたんたんと行きたいです。

 

『学科試験は、過去問のマスターで合格できるということ』

 

合格されている方は、

  1. 早めに一巡をしている
  2. 自分がやった内容を記録し、苦手な部分を把握している
  3. 苦手な部分は、食らいついて質問し理解まで持っていっている

 

以上が、一級建築士の合格発表の日に思ったことです。

今日は法規のウラ指導を使い、構造の範囲を線引きします。




2件のコメント

  1. おつかれさまです!
    早めに一巡目終えてる、というのは、例年過去問は何巡かやってるし、確認の意味でざーっと丸バツの仕分けしてる、ということだと思います。
    (それぞれの問題自体をあまり深追いはしてないで、全体を把握してる)

    法規の構造部分が攻略できたら、少し基準法が見えてくるかと!
    まずは一踏ん張りですね!
    そして、苦手、わからないところは、なんなりとご質問ください。

    年末年始も目前。
    お休み時期の勉強の予定も、この週末とかに立ててしまいましょう!
    たんたんと。
    大賛成です!

    1. padmatea様
      そうですね、構造部分の攻略に力を入れます!
      勉強予定も立てます!たんたんと!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください